南澤店長のパプアニューギニア日記

第15号 2008.02.18

パプアニューギニア日記第15号

毎日大変寒い日が続いております。
風邪を引かれている方も多いかと思います。
皆様くれぐれもご自愛ください

本当にお久しぶりですね
私は取引きのあるお客様にテレビ出演を依頼され、
ハンドバックの販売にご協力したり、
多忙な日々が続いていて
中々日記が書けずに申し訳ございませんでした。

さて今回はニューギニアでの休日の生活をお話したいと思います。
お店は毎週土曜日は午前中だけで日曜日は完全に休みとなっておりました。
ワニがたくさん生息するような場所でしたから、
周りは川や沼がたくさんあり(乾季は水がなくなる)
水浴びしたり、クルマを洗ってしていましたが、
他に行くところもなく、
ただボーッとしていたり、日本から送ってもらった本や雑誌を読んだり
時間が本当にゆっくり流れていく感じでした。
人生の中でそんな時間を過ごしたのは初めてのことでしたので
いろいろな事を考えたものです。
特に我が国日本のことは客観的に考えることが出来て
いま振り返ると懐かしく思います。

ちなみに雨季と乾季が本当にはっきりしており、
特に乾季は村全体が埃まみれになり、外出するのも嫌になり、
逆に雨季は蚊が異常に発生し、ご飯を食べているのか
蚊を食べているのか わからない程です。

レディースコレクション

レディース商品一覧

ページトップへ