南澤店長のパプアニューギニア日記

第18号 2008.5.23

皆様お元気ですか

久しぶりにパプアニューギニア日記に戻ります。

今回は現地の生活で毎日の様に付き合っていた蚊の話です。
特に雨季になると蚊が大量に湧きます。
食事をしていると、食べ物を食べているのか蚊を食べているのか
わからないくらい口の中にも侵入してきます。
日本はよく蚊がうるさくて眠れないとか、蚊に喰われて痒いとか言いますが、
現地ではあまりにも大量で慢性化し、気にならなくなります。
そんな中、日本の蚊取り線香とか殺虫剤はかなりの威力をはっきしていました。
現地でも有名になるほど、強力でやはり日本のものはすごいなぁと感心していました。
それと蚊帳は寝るときの必需品でしたが、これもやはり日本製のものは素晴らしいということで
帰国時に何人もの人から欲しいと言われました。
笑い話ですが、現地では雨水を沸かして飲んでいたのですが、
それでも常にお腹をこわしていたのです。
あるとき、急な腹痛に襲われ、慌ててトイレで用を足そうとしたところ
お尻をだした瞬間いっきに大量の蚊にお尻を襲われ、大変な目に合いました。

詳しくはご想像にお任せ致します。
それではまた次回をお楽しみに
↓【蚊帳】

蚊帳PIC

レディースコレクション

レディース商品一覧

ページトップへ