カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ガウディ 職人紹介

■小川佳宣(ガウディ小物職人)

  • 爬虫類皮革のベルト職人であった父親の跡を継ぎクロコダイル製品一筋20年近いキャリアがある。
  • 家業である爬虫類皮革製品(主に時計ベルト、腰ベルト、小物類)に幼少の頃から慣れ親しみ、革の良さを知り尽している。
  • クロコダイル革の選別から始まり、型入れ、裁断、漉きと言った製品の良し悪しが決まる一番重要な仕事に携わる
  • 現在は、GAUDIE専属職人として、クロコダイル革の良さを最大限に表現できる製品作りを心掛けている
小川氏が選別・型入れ・裁断・漉きした革を縫製する職人

=========================================================

■比留間 隆

  • 創業明治39年日本で最初にクロコダイル製品を手掛けたといわれる老舗「比留間」。
  • 代々の家業である爬虫類皮革製品、特にクロコダイル製品の家に生まれ育ち、幼少の頃から慣れ親しみ、革の良さ・作りの技術を知り尽している。
  • 仕上げは「切り目」に拘り耐久性を失わないギリギリまで革を漉き極限まで薄くし縁の部分に磨きをかける手間暇のかかる仕上げ。美しさと丈夫さを兼ね備えたまさに「比留間の技術」の見どころです。
  • 革・作りを知り尽くした比留間が製品を作る際どうすれば「クロコダイルの表情が生きるか」・「長く使用しても型崩れしないか」常に使う人の事を考えながら作っている。
製品への熱い思いを語る比留間氏とその作業風景

=========================================================

■宮崎製靴

  • 数々の有名ブランドのOEMを請け負っている製靴工場
  • 機械製靴工場としては、小規模ですが、その分行き届いた靴作りをしています。
  • 昔ながらのオンザラストによる逆づりモカを得意としています。
  • 高級皮革(クロコダイル、オーストリッチ)の扱いに慣れており、GAUDIEには欠かせない作り手です。


=========================================================

■宮城興業

  • 1941年創業の老舗シューズファクトリー。
  • 創業当初は軍靴を製造していた。
  • 高級靴の代名詞、グッドイヤーウェルト製法の技術を持つ、数少ないメーカーのうちの一社である。
  • 有名ブランドの靴を多数OEMで生産。
  • 近年では自社の名前を冠した「MIYAGI KOGYO」を展開している。
手による釣り込み機械によるすくい縫い
機械による出し縫い手作業による仕上げ


=========================================================

■橋本公宏

  • 1971年東京・羽田の漁村地区に生まれ育ち高校卒業後はトラック運転手をしていた経歴の持ち主。
  • 師匠は靴業界では知らない人はいないと言われるくらい有名な「関信義」氏である。
  • 現在若手職人を抱え、自身の工房を浅草で開いている。
  • 様々なブランドのOEMをこなしながら、自身のブランドも伯父の羽田の靴店で展開中。
  • 一作業、一作業気持ちの入った仕事に惚れ込み、GAUDIEの靴も製作依頼している。
  • クロコダイル×橋本公宏 まさに出会うべくして出会った両者である。
橋本氏が得意とする手作業による掬い縫い


★橋本氏がMen's Ex特別編集 最高級読本 番外編「職人が作る日本の名靴」(世界文化社2013.3.20発行)に取り上げられました。


↑拡大する

紹介ページの中で橋本氏が製作した靴でGaudieのクロコダイルブーツが掲載されています。
橋本氏がGaudieの為に持てる技法を注ぎ込んだブーツです。