『くろこ塾IN本店サロン』2018年 開催レポート

 2018年開催要項  2017年の開催レポートはこちら

 開催レポート 第1回:2018年4月7日(土)・第2回:2018年5月19日(土)

  • ■メインテーマ:クロコダイル革全般の基礎知識
  • ■サブテーマ:マット仕上げ製品の経年変化とお手入れ方法

昨年に続いてクロコダイル革製品理解の基礎となるクロダイル革全般の基礎知識をメインテーマにご好評の中、無事終了することができました。

昨年同様クロコダイル革の種類について、ご参加頂いた方々全員が1枚1枚革を食い入るように見つめ、熱心にメモをとられていたことがとても印象に残りました。
1,2回に渡り、塾の最後に種類当てクイズを行い、皆様楽しみながら専門知識の一端に触れて頂くことができて、大変有意義な塾であったと思います。

塾冒頭、クロコダイル革の種類について、それぞれの特徴、カイマンがクロコダイル革ではないことなど、ご興味深くとても熱心に聞いて頂けたので、説明にも力が入りました。

原皮からどうような工程で革として仕上がるのか、所要時間など、たくさんのご質問を頂きました。
はじめて見る生のクロコダイル皮に目を丸くしてご覧になっていました。

クライマックスの種類当てクイズは、昨年よりも難易度をあげたためか、全問正解者は1名様だけでした。
特にシャムとスモールの区別が難しいようでした。

サブテーマ「マット仕上げの経年変化とお手入れ方法」について、前回同様経年変化した製品の実物やお手入れ方法の実演をさせて頂きました。
実演を見て頂いたことで、ご理解頂けた手応えを感じました。
長く良い状態を保たせるために収納袋をご利用頂きたいというご説明には、皆様思わず「なるほど!」と。

 ご参加頂いたお客様からの声

・全体的にもちろん良かったのですが、なんと言っても最後のクイズが良かった。他では絶対体験できないことでした。ありがとうございます。一つひとつの種類の違いに改めて驚きました。(岩手県のH.Wさん)

・とても勉強になりました。マイクロコぜひ検討したいです。

次回は6月16日(土)に「クロコダイル革製品・革加工編」ということで、クロコダイル革製品作りで製品の良し悪しが決まる一番重要な「型入れ」から「裁断」「漉き」という伝統的にクロコダイル革製品に施されてきた革加工ノウハウを知って頂くことで、一流のクロコダイル製品の価値をご理解頂けるかと思います。
昨年同様プロの職人さんの実演を交えてわかりやすくご説明させて頂きます。
皆様のご参加心よりお待ちしております。

GAUDIE店長 南澤

ページのトップへ戻る