『くろこ塾IN本店サロン』2017年 開催レポート

2017年第1回から第4回までご好評のうちに終了しました。

 第1回・第2回開催レポート  第3回開催レポート  第4回開催レポート

 『くろこ塾IN本店サロン』2018年の開催要項はこちら

 開催レポート 第1回:2017年6月10日(土)・第2回:2017年7月22日(土)

  • ■メインテーマ:クロコダイル革全般の基礎知識
  • ■サブテーマ:マット仕上げ製品の経年変化とお手入れ方法

6月と7月に開催させて頂いた「くろこ塾IN本店サロン」はご好評の中、無事終えることができました。

メインテーマは、「クロコのいろはのい」とも言える『クロコダイル革全般の基礎知識』ということで、一般の方々にとっては必見の価値ある内容だったと思います。クロコダイル原皮から仕上がり革に至るまでご説明を聞いて頂きながら、ご自身の目で見て、手で触れて頂くことで、製品からだけでは伝わらないクロコダイル革製品の本質的な魅力を実感して頂くことができました。

ご参加頂きましたお客様皆様、原皮を食い入るようにご覧になられ、
「原皮ってこんな色だったんですね」と。

種類の見分け方については、どのお客様も真剣に革を見て、それぞれの違いを熱心に学ばれておりました。

皆様の熱意に私自身も今更ながら、クロコダイル革、製品の奥深さに気付かされた次第です。

サブテーマの『マット仕上げの経年変化とお手入れ方法』についても、経年変化した製品の実物やお手入れ方法を皆さまの前で実演させて頂いたことで、
「お〜なるほど」と実感を伴ってご理解頂くことができました。

 ご参加頂きましたお客様からの声

クロコダイル製品が欲しかったのですが、知らずに買うのが嫌でした。知識を入れ、また作り手と販売される方の顔も知りたかったです。 参加させて頂き、基本的な知識(種類等)含め、よくわかりました。またお手入れなどの方法も実にわかりやすかったです。

 お客様のブログでもご紹介いただきました。

これからのくろこ塾は、9月と11月にそれぞれ「製品作り」の『革加工編』『製法編』とより専門的な内容になっていきますが、職人さんに協力して頂き、実演も交えることで、出来る限りわかりやすく努めさせて頂きたいと考えております。

クロコダイル革製品ご購入をご検討中の方から、本当に価値のあるものをご自分で納得した上でのご購入したいという本物志向の方まで、幅広い方々のご参考にして頂くことが「くろこ塾」開催の目的です。
お一人でも多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

GAUDIE店長 南澤

 開催レポート 第3回:2017年9月16日(土)

  • ■メインテーマ:クロコダイル革製品作り・革加工編
  • ■サブテーマ:グレージング仕上げ製品の経年変化とお手入れ方法

9月16日(土)開催の「くろこ塾IN本店サロン」 ご好評の中無事終了致しました。

第3回メインテーマ「クロコダイル革製品作り・革加工編」ということで、GAUDIEのモノづくりを支える職人小川氏を講師として招き、クロコダイル革製品作りにとってはもっとも重要で製品の価値がこれで決まると言っても過言ではない「型入れ」「裁断」「漉き」という工程を機械や道具を使った実演を交えて学んで頂きました。

ご参加のお客様ご自身で「裁断」を体験して頂いたり、小川氏による「漉き」作業の実演を目の前でご覧頂けたことで、クロコダイル革製品専門の隠されたノウハウの一端を垣間見て頂き、本来あるべきクロコダイル革製品の価値を知って頂く上でとても有意義な塾となりました。

■型入れ

ご参加頂いたお客様から実際にご注文頂いたキングオーナーズワンサービスを実例として、わかりやすくご説明させて頂きました。

■裁断・漉き 職人小川氏による「裁断」「漉き」の実演

はじめて見る作業に小川氏の手元を食い入るようにご覧になり、漉いた後の革の薄さを確かめて頂きました。
「本当だ!すごく薄くなるんですねぇ」と実感して頂きました。

■ボンベ加工

グレージング仕上げ革のボンベ加工について実演のビデオをご覧頂いた上で加工後の革を見て頂きました。
「あまり凹凸をだしすぎると硬くなりすぎて、シワにもなりやすいのです」とご説明。 皆様おもわず「なるほど たしかにそうですね」とご納得のご様子。

■今回のサブテーマ「グレージング仕上げの経年変化とお手入れ方法」について

グレージング仕上製品の独特な経年変化は、言葉でご説明するのが難しいのですが、画像や実物をご覧頂くことで、ご理解を深めて頂きました。

 ご参加頂きましたお客様からの声

製品に対する知識はそこでしか聞けないと参加させて頂きました。

デパートでは絶対知らないことばかりなので、すべて役立ちました。

今回のくろこ塾では、クロコダイル革製品作りのプロであり、私たちGAUDIEのモノづくりを支えて頂いている職人小川氏にご協力頂けたことで、モノづくりの奥の深さに触れて頂き、本来あるべきクロコダイル革製品の価値に対するご理解を深めて頂けたかと思います。

次回のくろこ塾でも実演を交えることで、「できるかぎりわかりやすく」を心掛け、幅広い方々にクロコダイル革製品の素晴らしさをお伝えできるように努めさせて頂きます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

GAUDIE店長 南澤

 開催レポート 第4回:2017年11月25日(土)

  • メインテーマ:クロコダイル革製品作り・製法編
  • サブテーマ:本物と偽物の見分け方

11月25日(土)開催のクロコ塾IN本店サロンは、ご好評の中、無事終了致しました。

今年最後のくろこ塾は、メインテーマが「クロコダイル革製品・製法編」ということでクロコダイル革製品専門職人の究極の技術を知って頂くために、通称「切り目の鬼」、自他ともに認める日本で最高レベルの技術を持つ職人比留間氏を講師として招きました。

「切り目の鬼」比留間氏のこだわりやモノ作りにかける想いに熱心に耳を傾けるご参加者。
この道一筋40年以上の心意気を感じて頂けました。

■キーホルダー作りにチャレンジ

比留間氏の指導でご参加者全員にクロコダイル革製のキーホルダー作りにチャレンジして頂きました。

モノ作り体験を通じて本来の目的である「切り目」製法の基本をご理解頂きながら、モノ作りの難しさや奥の深さを肌で感じて頂けたことで、クロコダイル革専門職人のこだわりや長年培われてきた技術、そして本当に価値のあるものの本質をご理解頂くことができました。

まずはお手本を示しながら作業開始。達人の前で皆さんはじめはすごく緊張しておられました。

honten2017nov_rep03.jpg honten2017nov_rep04.jpg

糊引きからコバ面の微調整。はじめて使う道具で慣れない作業にも皆さん子供のように真剣にお取組み頂きました。

 お客様のコメント:「比留間さんがやると簡単そうなのに自分がやると全然できなかった さすがプロ」

h

常に各テーブルを周り出来栄えをチェック。手取り、足取りの指導で何とか形にして頂くことができました。

honten2017nov_rep09.jpg

■サブテーマ「本物と偽物の見分け方」

「本物と偽物の見分け方」では、精巧に作られた牛革型押しをご覧頂きました。お客様からは、「本物かと思いました」と。それだけ型押しの技術も向上していることを実感して頂きました。

honten2017nov_rep10.jpg honten2017nov_rep11.jpg

 ご参加頂きましたお客様からの声

本物と偽物の違いや、製品が出来上がるまでの過程を知ることができて、判断する基準ができました。

キーホルダーひとつひとつにも小さな作業の積み重ねが内包されており、職人の方々の凄さが伝わりました。

今回のくろこ塾では職人比留間氏の粋な計らいで、ご参加頂いた方にキーホルダー作りをご体験頂いたことで、どんな説明を聞いて頂くよりも、まるでご自分が職人さんになったような貴重な時間を過ごして頂くことができました。

今回の試みを通じて、単にクロコダイル革の魅力をお伝えすることだけではなく、職人さんの人柄に触れ、話しを聞いて頂きながら、モノ作りを体験して頂くことで、素材の良さと作り手の欠かせない関係に気づいて頂き、本当に価値のあるものとはどういうものなのか理解をより深めて頂けたと思います。

来年に向けてもわかりやすさを心掛け、魅力のあるくろこ塾にしていきたいと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

GAUDIE店長 南澤

honten2017nov_rep12.jpg

ページのトップへ戻る